androidの携帯電話は比較的に日本人向けだと思い、直感的に操作も出来るので慣れると使いやすい

androidの携帯電話の特徴
サイト内検索(by Google)
SITE NAVI
androidの携帯電話の特徴

androidの携帯電話の特徴

ここ数年でスマートフォンと呼ばれる携帯電話が増えてきています。特に注目されているのがiOSとandroidOSです。今までのフィーチャーフォンと比べて直感的に操作が出来て、インターネットへの接続も簡単になります。この二つでは、個人的にはandroidの方が日本人向きなのではないかと思います。アプリも無料のものが多く、ウィジェットでホーム画面にメモや天気予報などを貼付けることが出来てアプリをその都度立ち上げなくてもよくなります。私自信もスマートフォンを利用しているのですが、便利だったのは、ブログの書き込みやSNSなどが利用しやくなりました。携帯会社の他にも、家電製品店などでもandroid端末が売られています。Wi-FIで利用出来るものです。スマートフォンサイズ意外にもタブレットのサイズもあります。スマートフォンで通話を必要とせず、通信メインで使う、いわゆる2台持ちというものです。Wi-Fiのルータひとつあれば複数台インターネット通信が出来るので利用方法によってはかなりオススメです。最近はインターネット通信を使って通話も出来るので、通話機能がなくても通話出来てしまうので、詳しいユーザーの方は特に上手く使っていると思います。

andoroid端末だと、googleとの同期もしやすくなります。電話帳だけでなく、スケジュールやメール、メモに至るまで様々なものが同期出来るので、わざわざバックアップの作業したり、端末を変えた時にデータの復旧作業がいらなくなります。私はスマートフォンとタブレットの両方を使用しているのですが、どちらもスケジュールをgoogleに同期しているため、両方で見られて便利です。ただ、個人的にはセキュリティ面が少し不安なので、ウィルス対策用のアプリは入れておいた方が無難です。無料のものでも十分だと思います。スマートフォンに変えられると操作性は大きく変わるので、慣れるまでには個人差はありますが、時間がかかるので、慣れるまでとにかく操作してみると良いと思います。